情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

応用情報技術者 H29春 午後 問7(組込みシステム開発)

問題

スマートウォッチに関する次の記述を読んで,設間1〜3に答えよ。

 G社は,腕時計型のスマートウォッチ(以下,ウォッチという)を開発している。ウォッチは,スマートフォン(以下,フォンという)と連携して,電子メール(以下,メールという)の内容表示などを行う。ウォッチとフォンから成るシステムの構成を図1に示す。ウォッチは,フォンを経由してインターネットに接続できる。

f:id:honmurapeo:20170419225012p:plain

〔ウォッチの構成〕
 ウォッチは,MPU及び日付時刻用タイマを内蔵しており,マイク。通信部,画面表示部及び音声入力スイッチを備えている。画面表示部には,タッチパネルが付随している。

〔ウォッチの機能〕
 ウォッチは,タッチパネルへのタッチとマイクへの音声入力によって,機能を切り替えることができる。ウォッチの機能を表1に示す。

f:id:honmurapeo:20170419225020p:plain

〔ウォッチの動作仕様〕
 ウォッチは,利用者の操作及びフォンからの通信によって,次のとおり動作する。

  • 電源が投入されると,時計機能を実行する。
  • フォンから時計表示指示,メール受信通知,電話着信通知又は天気予報表示指示を受信すると,対応する表1中の機能を実行する。
  • タッチパネルへのタッチを認識すると,機能選択画面を表示する。機能選択画面では,“時計”及び“天気予報”の二つのボタンが表示される。ボタンへのタッチを認識すると,対応する表1中の機能を実行する。
  • 機能選択画面では,ボタン以外の部分へのタッチは無効である。
  • 利用者が音声入力スイッチを押し続けている間は,音声受付状態となる。音声受付状態では,音声受付画面を表示し,マイクが感知した音声を,フォンに送信する。利用者が音声入力スイッチを離すと,音声受付状態は解除される
  • 音声受付状態では,タッチパネルへのタッチは無効である。
  • 音声受付状態で,フォンから各種通知又は指示を受信した場合は,音声受付状態は解除され,受信した通知又は指示に対応する,表1中の機能を実行する。この一連の処理の間,利用者が音声入力スイッチを離さずに押し続けていたとしても音声受付状態は解除されたままである。再びウォッチを音声受付状態にするには利用者は,一度,音声入力スイッチを離して,再度,押す必要がある。

〔フォンにおける音声処理〕
 フォンは,ウォッチから音声受付開始通知を受信すると,音声処理アプリケーションを起動して,ウォッチからの音声情報の受信を待つ。
 ウォッチから音声情報を受信すると,音声処理アプリケーションは,受信した音声情報を解析する。解析の結果,“時計”という音声を認識した場合には,ウォッチに時計表示指示を送信する。“天気”という音声を認識した場合には,ウォッチに天気予報表示指示を送信する。いずれの音声も認識できなかった場合には何もしない。

 

〔ウォッチのソフトウェア構成〕
 ウォッチは,イベントドリブンプリエンプション方式のリアルタイムOSを使用する。ウォッチのタスク構造を図2に,ウォッチのタスク一覧を表2に,ウォッチの割込みハンドラ一覧を表3に,それぞれ示す。

f:id:honmurapeo:20170419225030p:plain

f:id:honmurapeo:20170419225039p:plain

f:id:honmurapeo:20170419225054p:plain

 

IPA公開情報

出題趣旨

 (公表前)

採点講評

 (公表前)