読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

ES H21春 午前Ⅱ 問22

 事象駆動(イベントドリブン)プログラムの開発に際して行う事象応答分析の説明として,適切なものはどれか。

  1. システム化の対象を実体と関連を用いてモデル化し,その構造を分析する。
  2. システムの改善案を検討する場合などに,ある事象について思いつく様々な着想を図にまとめ,参加者がこれを基に別の視点に立った新しい発想を生み出す。
  3. 発生した事象に対して,システムが応答する一連の動作を分析する。
  4. 四つの要素(データ,情報,機能及び条件)の相互関係を定義し,システムの機能を入力データ及び出力情報の両面から分析する。

 

答え

      ウ

解説

 XXX

  1. XXX
  2. XXX
  3. XXX
  4. XXX

 

関連情報

オンラインテキスト

 

キーワード

過去の出題