読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

ES H22春 午前Ⅱ 問7

 記憶管理におけるオーバレイ方式の記述として,適切なものはどれか。

  1. セグメントをページに分割し,ページ単位に退避と読込みを行う。
  2. 退避したプログラムが再び必要になった場合は,それを主記憶に読み込む。
  3. 必要がなくなったセグメントの領域に,次に実行するプログラムが上書きされる。
  4. 優先度の高いプログラムを実行するために,優先度の低いプログラムを主記憶から追い出す。

 

答え

      ウ

解説

 XXX

  1. XXX
  2. XXX
  3. XXX
  4. XXX

 

関連情報

オンラインテキスト

 

キーワード

過去の出題