読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

ES H22春 午前Ⅱ 問24

 実験計画法を利用したテストデータ作成方法として,適切なものはどれか。

  1. 効率よくテストするために,直交表を用いてテストデータを作成する。
  2. データを,同じ特性を持つ幾つかのグループに分割し,各グループの境界値をテストデータとする。
  3. データを,同じ特性を持つ幾つかのグループに分割し,各グループの代表値をテストデータとする。
  4. 入力と出力を洗い出し,その間の因果関係を一定の規約によってグラフ化し,このグラフから作成した決定表に基づいてテストデータを作成する。

 

答え

      ア

解説

 XXX

  1. XXX
  2. XXX
  3. XXX
  4. XXX

 

関連情報

オンラインテキスト

 

キーワード

過去の出題