読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

ES H23特 午前Ⅱ 問22

 マイコンのJTAGを利用したデバッガの説明として,適切なものはどれか。

  1. RAMを疑似的にROMに見立ててプログラムをロードし,モニタプログラムがMPUに割込みをかけながらプログラムのデバッグを行う。
  2. 実機のマイコンを取り外し,マイコンのソケット部に当該マイコンをエミュレーションするプロセッサ及びソフトウェアがICEを装着して,デバッグを行う。
  3. ターゲットROMに,デバッグ対象プログラムを制御するプログラムを常駐させておき,PCと通信しながら,デバッグを行う。
  4. マイコン自身にデバッグに必要となる機能が内蔵されており,それを外部から制御するための端子がある。この端子を利用してデバッグを行う。

 

答え

      エ

解説

 XXX

  1. XXX
  2. XXX
  3. XXX
  4. XXX

 

関連情報

オンラインテキスト

 

キーワード

過去の出題