読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

ES H24春 午前Ⅱ 問11

 多重割込みを処理するリアルタイムOSの割込みハンドラ処理として,適切なものはどれか。

  1. 処理の中断を極力避けるために,先頭で一時的に割込みを可能にした後は割込み禁止状態で処理を行う。
  2. 先頭でタイマを設定し,一定期間は割込み禁止状態にして処理を行う。
  3. タスクで行う処理を少なくするために,割込みに起因する多くの処理も割込み可能状態にしたまま割込みハンドラの中で行う。
  4. 割込み禁止状態での処理を極力減らして,割込み可能状態で動作する。

 

答え

      エ

解説

 XXX

  1. XXX
  2. XXX
  3. XXX
  4. XXX

 

関連情報

オンラインテキスト

 

キーワード

過去の出題