情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

ES H25春 午前Ⅱ 問24

 共通フレーム2007における妥当性確認プロセスの活動はどれか。

  1. コードが,設計及び要求事項に対して追跡可能であり,要求事項に適合していることを確認する。
  2. 代表利用者がソフトウェア製品を使用し,意図した業務が達成できることを確認する。
  3. ハードウェア品目,ソフトウェア品目,手作業が完全かつ正確にシステムとして結合されていることを確認する。
  4. プロジェクトに対して選択されたプロセスが適切で,契約に整合していることを確認する。

 

答え

      イ

解説

 XXX

  1. XXX
  2. XXX
  3. XXX
  4. XXX

 

関連情報

オンラインテキスト

 

キーワード

過去の出題