情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

ES H27春 午前Ⅱ 問21

 マイコンのJTAGを利用したデバッグ手法の説明として,適切なものはどれか。

  1. ROMにデバッグ対象プログラムを制御するプログラムを格納させておき,PCと当該ROMが搭載されているボードとをシリアル通信で接続して,デバッグを行う。
  2. ROMをモニタプログラム内蔵のRAMに置き換え,デバッグ対象プログラムが格納されたROMを模擬しながらデバッグを行う。
  3. ボード上のマイコン用のICソケットに当該マイコンを模擬する装置を接続して,デバッグを行う。
  4. マイコンの端子を通して,外部からマイコン内蔵のデバッグ支援機能を操作し,デバッグを行う。

 

答え

      エ

解説

 XXX

  1. XXX
  2. XXX
  3. XXX
  4. XXX

 

関連情報

オンラインテキスト

 

キーワード

過去の出題