情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

ES H28春 午前Ⅱ 問3

 画面表示用フレームバッファがユニファイドメモリ方式であるシステムの特徴はどれか。

  1. 主記憶とは別に専用のフレームバッファをもつ。
  2. 主記憶の一部を表示領域として使用する。
  3. シリアル接続した表示デバイスに,描画コマンドを用いて表示する。
  4. 表示リフレッシュが不要である。

 

答え

      イ

解説

 ユニファイドメモリ方式(UMA:Unified Memory Architecture)は,主記憶をCPUだけでなく,他のデバイスでも共有して使用する方式です。
 それぞれのデバイス用にメモリを用意する方式よりもメモリの容量を削減できるというメリットがあります。
 一方,複数の箇所からメモリにアクセスするため、バス競合によりアクセス速度が遅くなるデメリットがあります。

  1. XXX
  2. ⭕️
  3. XXX
  4. XXX

 

関連情報

オンラインテキスト

キーワード

過去の出題

  • なし