情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

ES H28春 午前Ⅱ 問5

 コンピュータと周辺装置とのデータ転送方式に関して,適切なものはどれか。

  1. SATA,PCI Express,USBのシリアル転送方式では,高速なデータ転送のために,データ線とは独立した専用のクロック信号線を使用している。
  2. 高速パラレル転送方式では,8b/10bエンコーディングなどの符号化方式によるエンベデッドクロックを採用している。
  3. シリアル転送方式では,データは必ずLSB側から1ビットずつ順番に転送される。
  4. パラレル転送方式では,転送クロックを高速化すると,データの各ビット間での信号到達タイミングの整合を取ることが困難になる。

 

答え

      エ

解説

 

  1. シリアル転送方式は,
  2. 高速パラレル転送方式は,
  3. シリアル転送方式は,
  4. ⭕️

 

関連情報

オンラインテキスト

キーワード

過去の出題

  • なし