読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

ITパスポート H28秋 問1

 労働者派遣に関する説明のうち,適切なものはどれか。

  1. 業務の種類によらず,派遣期間の制限はない。
  2. 派遣契約の種類によらず,派遣労働者の選任は派遣先が行う。
  3. 派遣先が派遣労働者に給与を支払う。
  4. 派遣労働者であった者を,派遣元との雇用期間が終了後,派遣先が雇用してもよい。


ITパスポート講座_第1回目講義

答え

      エ

解説

 労働者派遣法第三三条では、以下の通り定められています。

(派遣労働者に係る雇用制限の禁止)
第三三条 派遣元事業主は、その雇用する派遣労働者又は派遣労働者として雇用しようとする労働者との間で、正当な理由がなく、その者に係る派遣先である者(派遣先であつた者を含む。次項において同じ。)又は派遣先となることとなる者に当該派遣元事業主との雇用関係の終了後雇用されることを禁ずる旨の契約を締結してはならない。
2 派遣元事業主は、その雇用する派遣労働者に係る派遣先である者又は派遣先となろうとする者との間で、正当な理由がなく、その者が当該派遣労働者を当該派遣元事業主との雇用関係の終了後雇用することを禁ずる旨の契約を締結してはならない。

 つまり、派遣労働者であった者を,雇用期間終了後に雇用することは禁止されていません。

  1. 同一組織単位への派遣期間は,3年間までに制限されています。
  2. 派遣労働者の選任は一部の派遣種類を除き,派遣元が行います。
  3. 派遣労働者へ給与を支払うのは派遣元です。
  4. ⭕️

 

関連情報

オンラインテキスト

キーワード