情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

PM 21春 午後Ⅰ 問3 設問1

問題

〔プロジェクト推進方法の見直し〕
 M社では契約形態の変更を機にプロジェクト体制を強化することにし,今回の追加開発のプロジェクトマネージャ(PM)にN課長を任命した。N課長は,Q社のシステムの開発は初めてであるが,類似機能を有するシステムの開発経験や,請負契約でのプロジェクト推進の経験も豊富である。プロジェクトには,これまでの追加開発を担当してきた各リーダと配下の担当者が引き続き参加する。
 N課長は,契約形態の変更に伴うプロジェクト推進方法の見直しに着手した。①まず,請負契約の締結に向けて,リスクを低減するために,Q社との間で,作成すべき成果物の種類や記述のレベルを合わせようと考えた。また,これまでの追加開発の中で,今後の問題となる点があれば改善しようと考えた。N課長は,これまでの経験から,問題点の改善に当たっては,実際の作業の進め方やルールの整備状況を分析して,原因を突き止めることが重要だと考えている。

設問1

本文中の下線①について,成果物の種類や記述のレベルを合わせることで低減しようとしたリスクを,35字以内で述べよ。

 

解答例・解説

設問1

・後から想定外の成果物を要求され,費用や期間が予定を超過する。
・成果物が不明確なまま契約して,後でトラブルが発生する。

XXX