読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

PM 21春 午後Ⅰ 問3 設問4

問題

〔プロジェクトの進め方の改善〕
 N課長は,Q社との定例会議の運営ルール案を表3のように作成した。

f:id:honmurapeo:20161224185245p:plain

  • 進捗会議は,進捗状況と,遅れがある場合はその改善対策の報告,検討項目の状況報告と,Q社訪問時に話のあったを  a  目的の会議とする。
  • 連絡会は,R課長と1対1で話をする機会として,原則,月次で開催する。ただし,急ぎの相談事項の発生の可能性を考え,  b  開催することを付け加えておく。

 また,⑦検討項目の未決事項の状況報告に関して各リーダの負担を低減する改善案を,Q社への提案事項とした
 N課長は,仕様変更について,S主任に仕様変更ルールの見直し案を提案して合意を得た上で,見直した仕様変更ルールに従って対応していこうと考えている。しかし,⑧サービス提供部門からの仕様変更要求の多発などで,プロジェクト推進に問題が発生した場合,S主任との調整だけでは問題の解決が難しいときは,別の解決手段をとろうと考えている
 N課長は,これらの提案を実現させることで,各リーダが配下の担当者に対して適切に指示できるようになり,プロジェクトの進め方が改善できると考えた。

設問4

〔プロジェクトの進め方の改善〕について,⑴〜⑶に答えよ。

表3中の  a    b  に入れる適切な字句を,10字以内で答えよ。

本文中の下線⑦について,改善案の内容を,20字以内で述べよ。

本文中の下線⑧について,別の解決手段とは何か。15字以内で述べよ。

 

解答例・解説

設問4

a
・報告や連絡の改善提案
・仕様変更に関する調整
b
必要に応じて随時

XXX

・優先度の高い未決事項を報告する。
・解決期限が近い未決事項を報告する。
・重要な動きがあった未決事項を報告する。

XXX

連絡会でR課長に相談する。

XXX