読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

PM 22春 午後Ⅱ 問2

問題

システム開発プロジェクトにおける業務の分担について

 プロジェクトマネージャ(PM)には,プロジェクトの責任者として,システム開発プロジェクトの管理・運営を行い,プロジェクトの目標を達成することが求められる。プロジェクトの管理・運営を効率よく実施するために,PMはプロジェクトの管理・運営に関する承認,判断,指示などの業務をチームリーダなどに分担させることがある。
 この場合,分担させる業務をプロジェクトのルールとして明確にし,プロジェクトのメンバにルールを周知徹底することが重要である。チームリーダなどに分担させる業務として,例えば,次のようなものがある。

  • 変更管理における変更の承認
  • 進捗管理における進捗遅れの判断と対策の指示
  • 調達管理における調達先候補の選定

 ルール化する際にはチームリーダなどの経験や力量に応じて分担させる業務の内容や範囲などを決めたり,分担させた業務についても任せきりにせず,業務の状況について適宜適切な報告を義務付けたりするなどの工夫も必要である。
 あなたの経験と考えに基づいて,設問ア〜ウに従って論述せよ。

 

設問ア

 あなたが携わったシステム開発プロジェクトの特徴とプロジェクト組織の構成について,800字以内で述べよ。

設問イ

 設問アで述べたプロジェクトにおいて,チームリーダなどに分担させた業務の内容と分担させた理由,分担のルールとその周知徹底の方法について,工夫を含めて,800字以上1,600字以内で具体的に述べよ。

設問ウ

 設問イで述べた業務の分担に対する評価,認識した課題,今後の改善点について,600字以上1,200字以内で具体的に述べよ。

 

IPA公開情報

出題趣旨

 プロジェクトマネージャ(PM)は,システム開発においてプロジェクトを効率よく管理・運営するために,プロジェクトの管理・運営に関する承認,判断,指示などの業務をチームリーダなどに分担させることがある。
 本問は,チームリーダなどに分担させた業務の内容,分担のルールや周知徹底の方法などについて具体的に論述することを求めている。論述を通じて,PMとして有すべきプロジェクトの管理・運営に関する知識,実践能力などを評価する。

採点講評

 プロジェクトの管理・運営を効率よく実施するためにチームリーダなどと分担したマネジメント業務についての具体的な記述が多かった。しかし,PMの承認,判断,指示などのマネジメント業務の分担ではなく,PMの付随業務の分担や分担ルールが明確でない任せきりにしている分担の記述も見られた。