読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

PM 23特 午後Ⅱ 問3

問題

システム開発プロジェクトにおける組織要員管理について

 プロジェクトマネージャ(PM)には,プロジェクト目標の達成に向けてプロジェクトを円滑に運営できるチームを編成し,チームを構成する要員が個々の能力を十分に発揮できるように要員を管理することが求められる。
 要員のもつ能力には,専門知識や開発スキルなどの技術的側面や,精神力や人間関係への対応力などの人間的側面がある。プロジェクトの遂行中は,ともすれば技術的側面を重視しがちである。しかし,人間的側面に起因した問題(以下,人間的側面の問題という)を軽視すると,次のようなプロジェクト目標の達成を阻害するリスクを誘発することがある。

  • 意欲の低下による成果物の品質の低下・健康を損なうことによる進捗の遅延
  • 要員間の対立がもたらす作業効率の低下によるコストの増加

 PMはプロジェクトの遂行中に人間的側面の問題の発生を察知した場合,その問題によって誘発される,プロジェクト目標の達成を阻害するリスクを想定し,人間的側面の問題に対して原因を取り除いたり,影響を軽減したりするなどして,適切な対策をとる必要がある。
 あなたの経験と考えに基づいて,設問ア〜ウに従って論述せよ。

 

設問ア

 あなたが携わったシステム開発プロジェクトの目標,及びプロジェクトのチム編成とその特徴について,800字以内で述べよ。

設問イ

 設問アで述べたプロジェクトの遂行中に察知した人間的側面の問題と,その問題によって誘発されると想定したプロジェクト目標の達成を阻害するリスク,及び人間的側面の問題への対策について,800字以上1,600字以内で具体的に述べよ。

設問ウ

 設問イで述べた対策の評価,認識した課題,今後の改善点について,600字以上1,200字以内で具体的に述べよ。

 

IPA公開情報

出題趣旨

 プロジェクトマネージャ(PM)は,システム開発においてプロジェクトの目標を達成するため,個々の要員が本来の能力を発揮できるように,要員がもつ能力の技術的側面と人間的側面に配慮して要員を管理する必要がある。
 本問は,人間的側面の問題によって誘発されるプロジェクト目標の達成を阻害するリスクを想定し,人間的側面の問題に対する対策とその対策の評価,認識した課題,今後の改善点について,具体的に論述することを求めている。論述を通じて,PMとして有すべきプロジェクトの組織要員管理に関する知識,実践能力などを評価する。

採点講評

 プロジェクト遂行中に察知した人間的側面の問題と,その問題によって誘発されると想定したプロジェクト目標の達成を阻害するリスク,及び人間的側面の問題への対策についての具体的な論述が多かった。しかし,察知するのではなく,人間的側面の問題を想定した記述や設問アで述べたプロジェクト目標と関係のないリスクの記述も見られた。