読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

PM 24春 午後Ⅰ 問2 設問3

問題

〔ステアリングコミッティ〕
 ステアリングコミッティにおいて,T氏は,“プロジェクト開始から1年後に稼働開始するというH社社長の要求を実現するのであれば,この運営方針で進める必要がある。”と前置きした上で,先に両社社長に説明して了承を得た運営方針を提案した。さらに,その前提として,業務担当者の要求を取りまとめるために,H社に対して,体制面である対策をとるよう提案した。また,T氏は,業務管理レポートについては,要件が定義できた時点で改めて開発費用や期間を見積もって開発を進めることを提案した。T氏は,この運営方針で進めることが,H社社長の要求を満たし,H社業務担当者の要求を効果的に実現するための最善の方法であることを説明した。T氏の提案は,両社社長及び各部門の責任者の同意を得て,ステアリングコミッティの決定事項として承認された。

設問3

T氏が,H社社長の要求を実現する運営方針の前提として,H社に提案した体制面の対策とは何か。30字以内で述べよ。

 

解答例・解説

設問3

業務担当者の要求を取りまとめる責任者を決めてもらう。

XXX