情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

PM 24春 午後Ⅰ 問4 設問2

問題

〔結合テストの方針〕
 K課長は,過去の事例の分析とミーティングでのメンバの意見を踏まえて,今回の結合テストでは次の方針を徹底することにし,各チームに周知した。

  • 障害改修に当たっては,②プロジェクト全体への影響を考慮した改修順序を計画する。また,適切な改修完了予定日を設定した上で,当初設定した改修完了予定日を確実に守る。
  • 当初設定した改修完了予定日に遅れることが明らかになった場合には,③プロジェクト全体への影響を最小限にするように,適切に対処する
  • ある開発チームが遅延チームとなった場合,プロジェクト全体に影響が広がらないように,プロジェクトとして  a  を最優先する。
  • 遅延チームは,必要であれば応援メンバを積極的に受け入れる。また,他チームに依頼できる作業があれば積極的に提案する。
  • 遅延チーム以外の開発チーム,テストチームは,遅延チームに対して協力的な態度で接し,批判的な態度をとらないようにする。

設問2

〔結合テストの方針〕について,⑴〜⑶に答えよ。

本文中の下線②の改修順序として,具体的にはどのような障害を優先して改修すべきか。20字以内で述べよ。

本文中の下線③で適切に対処するとしているのは,どのような対処か。20字以内で述べよ。

本文中の  a  に入れる適切な字句を,15字以内で答えよ。

 

解答例・解説

設問2

・他チームへの影響が大きな障害
・他チームのテストが進まなくなる障害

XXX

見通しの変化を速やかに通知すること

XXX

遅延チームの進捗の早期回復

XXX