読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

PM 25春 午後Ⅰ 問3 設問3

問題

〔業務プロセスの理解〕
 B部長はN課長に,A社プロジェクトの要件定義の内容を早く理解するとともに,M社の業務部門に新システムの業務プロセスを理解させるよう指示した。
 B部長は,業務プロセスの理解を迅速に行え,かつ,確実なものにするために,業務プロセスの説明をV社のデモ環境を利用して行えるようV社と調整した。加えて,④A社プロジェクトの要件定義において中心的な役割を担った業務部門のメンバに対して,N課長と協力してM社の業務部門に新システムの業務プロセスを説明するよう指示した
 B部長は,M社の業務部門を含めた新プロジェクトの関係者全員を集めてキックオフミーティングを開催するよう調整した。キックオフミーティングでは,両社の社長から,合併後は新システムの業務プロセスに統一することと,合併時には新システムで運用を開始することを改めて伝えていただくことにした。特にA社の社長から,⑤A社の経験からM社の業務部門に対して,あることを強く要請していただくことにした。

設問3

〔業務プロセスの理解〕について,⑴,⑵に答えよ。

本文中の下線④で,B部長はA社の業務部門のメンバが説明することで,どのような効果を期待したのか。40字以内で述べよ。

本文中の下線⑤で,M社の業務部門に強く要請した,あることとは何か。30字以内で述べよ

 

解答例・解説

設問3

・新システムの業務プロセスに納得した理由を説明し,M 社の業務部門の理解 を得る。
・新システムの業務プロセスを理解するポイントを M 社の業務部門に伝える。

XXX

・新たな業務プロセスを前向きに評価すること
・業務プロセスの変更に抵抗感をもたないようにすること

XXX