情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

PM 27春 午後Ⅰ 問3 設問1

問題

〔業務部からの検討依頼〕
  プロジェクトは4月末の現時点まで順調に進み,内部設計の終盤に差し掛かっている。ある日,業務要件の取りまとめの責任者である業務部のC課長から,“新システムの業務要件に追加したい項目があるので相談に乗ってもらいたい”という依頼があった。その内容は次のとおりである。

  • 今年の4月から手作業で作成し始めた約10種類の帳票について,外部設計の時点で,現行事務マニュアルには反映されていなかったということを,システム部に伝えることを失念していた。
  • これらの帳票をシステム化するという検討が外部設計で漏れてしまった。現在行っている,新システムの入出力操作マニュアルの作成中に,このことに気が付いた。新システムの稼働開始に合わせて,手作業の開始時に追加した要員を削減したいので,稼働開始時期を遅らせずに対応する方法について検討してもらいたい。

 B課長はC課長からの依頼について対応方法を検討する前に,外部設計に関して,このような問題が他にはないかどうか確認することにした。そのために,現時点で最新の現行事務マニュアルを用いて,ある作業を行うようC課長に依頼した。また,社内の開発標準に規定された手順に従って外部設計を行ったにもかかわらず,このような問題が起きたことから,①外部設計のインプットとなる資料の確認項目を,社内の開発標準に追加する必要があると考えた。

設問1

〔業務部からの検討依頼〕について,⑴,⑵に答えよ。

B課長が,外部設計に関して問題が他にはないかどうか確認するために,C課長に依頼した作業を,30字以内で述べよ。

本文中の下線①で追加する必要があるとしている確認項目の内容を,20字以内で述べよ。

 

解答例・解説

設問1

最新の現行事務マニュアルと外部設計書との突合せ

XXX

・変更予定があるかどうかの確認
・未反映の項目がないかどうかの確認

XXX