読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

PM 28春 午後Ⅰ 問1 設問3

問題

〔機能の追加要求〕
 プロジェクト開始後2か月が経過し,プロトタイプでの検証を進める中で,“より効率よく作業が行えるように,GPS機能を利用し,作業員の現在地と目的の設備の位置をプラントの図面上で確認できるようにしてほしい。”という追加要求が挙がってきた。GPS機能自体はタブレット端末の機能として装備されているが,位置情報をプラントの図面上に正確に表示させるためには,GPS機能を活用したZ社のソフトウェアパッケージを利用し,ソフトウェアパッケージ上の追加開発をZ社に委託しなければ対応できない。Z社のソフトウェアパッケージは市場での導入実績が多いが,J社としては,Z社との取引実績はない。
 K氏は,この追加要求に対応することは,単純に開発工数が増えるというだけでなく,別のリスク要因を抱え込むことになると考えた。今回のプロジェクトは後半のテスト工程,試用期間を十分に確保することが最優先だと考え,現時点ではこの追加要求を開発範囲には含めず,次回の開発事項として対応を検討することにした。

設問3

〔機能の追加要求〕について,K氏が,この追加要求に対応することで抱え込むことになると考えた,開発工数が増えること以外の別のリスク要因を,25字以内で述べよ。

 

解答例・解説

設問3

取引実績のないZ社に対する管理負荷が高まること

XXX