情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

PM 28春 午後Ⅰ 問3 設問1

問題

〔外部設計の進捗状況〕
 外部設計は人事外部設計チーム,給与外部設計チームの2チーム体制とし,8週間で実施して,工程完了時点で仕様を凍結する。S社は外部設計書として,D社の要件定義を踏まえS社パッケージの標準画面及び標準帳票を参考にして,処理フロー図,画面仕様,帳票仕様,利用者別処理権限表などを作成する。その上で,D社との仕様検討の際に,S社パッケージによって実現する機能については,外部設計書による説明に加え,S社パッケージの標準画面のデモンストレーションや標準帳票の記入例の提示を行う。一方,追加開発で実現する機能については,外部設計書だけで設計内容を説明する。
 各チームは機能単位でAC(Actual Cost),EV(Earned Value)を整理しており,T課長は各チームから週次でAC,EVのチーム集計結果,リスク・課題状況と翌週の作業予定の報告を受け,進捗状況などを確認している。外部設計を開始してから3週間経過時の進捗報告で,人事外部設計チームのリーダから,クリティカルパス上の作業ではないが一部機能の設計が遅れているので,この機能を含めて各機能の作業に投入する工数を調整し,遅延を回復させたいという相談があり,T課長はこれを承認した。3週間経過時及び4週間経過時における,EVMの実績に基づく進捗報告は表1に示すとおりである。

f:id:honmurapeo:20161221175341p:plain

 T課長は,表1からプロジェクト全体としてはおおむね計画どおりに進んでいると判断できるが,3週間経過時及び4週間経過時の報告内容を勘案すると,人事外部設計チームに関しては,各機能の作業状況を具体的に把握した上で,状況によっては課題を特定して対応策を検討し,プロジェクト全体会議でD社と対応策を確定させる必要があると考えた。人事外部設計チームは,機能1から機能4に分けて設計していることから,T課長は,人事外部設計チームのリーダに,それぞれの機能の作業状況について報告を求めた。

設問1

外部設計の進捗状況〕について,T課長が,プロジェクト全体がおおむね計画どおりに進んでいる状況でも,人事外部設計チームの各機能の作業状況を具体的に把握する必要があると考えた理由を35字以内で述べよ。

 

解答例・解説

設問1

〔外部設計の進捗状況〕について,T課長が,プロジェクト全体がおおむね計画どおりに進んでいる状況でも,人事外部設計チームの各機能の作業状況を具体的に把握する必要があると考えた理由を35字以内で述べよ。

人事外部設計チームは4週間経過時もEVが回復していないから