情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

情報処理安全確保支援士 H29春 午後Ⅰ 問3 設問2

設問

 〔SAMLを用いた認証連携と接続元制限方式の概要〕について,(1)〜(5)に答えよ。

(1)

 図1中の  a    d  に入れる適切な字句を解答群の中から選び,記号で答えよ。

(2)

 本文中の  e    f  に入れる適切な処理番号を,表1中の処理1〜4の中から選び,答えよ。

(3)

 表1中の  g  に入れる適切な字句を解答群の中から選び,記号で答えよ。

(4)

 表1中の  h    i  に入れる適切な字句を,それぞれ5字以内で答えよ。

(5)

 本文中の下線②について,SPとIdPが直接通信できないにもかかわらず認証情報の連携が成立するのはなぜか。その理由を,35字以内で述べよ。

(1)の解答群

  1. IdP
  2. LDAPサーバ
  3. SP
  4. 利用者端末のWebブラウザ

(3)の解答群

  1. Cookie
  2. HTML
  3. クエリ文字列
  4. スキーム
  5. リファラ

 

解答例

(1)

 XXX

(2)

 XXX

(3)

 XXX

(4)

 XXX

(5)

 XXX

解説

(1)

 XXX

(2)

 XXX

(3)

 XXX

(4)

 XXX

(5)

 XXX