読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

知的財産適用管理

著作権管理

開発するソフトウェアの著作権の帰属の考え方を理解し,プログラムを外注する場合の留意事項を理解する。

プログラムの著作者,職務著作

特許管理

ソフトウェア開発工程で発生した発明を保護するための手順を理解する。ソフトウェア開発時に他者のもつ特許を利用する必要が生じた場合は,使用許諾を受ける必要があることを理解する。

特許権,専用実施権,通常実施権

 

ライセンス管理

ソフトウェア開発時に,自社が権利を所有しないソフトウェアを利用する必要が生じた場合はライセンスを受ける必要があること,獲得したライセンスについては使用実態や使用人数がライセンス契約で託された内容を超えないよう管理する必要があることを理解する。

ライセンサ,ライセンシ

技術的保護

ソフトウェアやコンテンツなどの知的財産を技術的に保護する手法の特徴,効果,留意事項を理解する。

コピーガード,DRM,アクティベーション,CPRM,AACS

 

関連書籍

 

過去問題

基本情報技術者

応用情報技術者